• ホーム
  • SEOで使えるツールを用いて調査することが大事

SEOで使えるツールを用いて調査することが大事

パソコンを使用する男性

SEO対策をとるにあたって使うことができるツールはたくさんあり、その中で検索順位チェックツールはパソコンにインストールして利用します。これはインストール型のツールですがウェブ上ですぐ調査するタイプのものもあります。インターネットを経由していてパソコンに直接の負荷を抑えながら利用する、クラウド型も存在しています。
検索順位チェックツールは3つのタイプに分かれますが、使用用途によって使い道も変わってきます。簡易的なものから自動で常にチェックできるような本格的なものまで揃っていますが、もちろん使用や料金も異なるので、自分がどこまで必要なのかを見極めた上で利用します。順位変動ツールも存在していますが、検索結果を毎日書くにしているとサイトへ何も手を加えていない状態でも、順位が大きく上昇したり、下落するケースもあります。
サイト自体に問題があるケースもありますが、Googleのアルゴリズムが定期的に更新されることによって、その影響もあり順位が変動するケースが多いです。順位が変動した時は何が原因で動いているのかを突き止める必要があり、サイトへの動きがあるのかを確認して順位変動チェックツールや競合調査ツールなども活用するとさらにSEO効果が高まります。
順位変動チェックツールを活用する目的としては、なぜ順位が変動したのか原因の洗い出しの効率が良くなります。重複コンテンツツールでも、自分のコンテンツと似たようなものがないかをチェックできますが意識してコンテンツを重複させていなくても、そのようなことが自然に起こってもペナルティの対象となります。
ツールの中には有料のものもあり、使用目的において無料・有料を選択します。無料でも十分な機能が備わっているケースも多いので、有料のツールを使用しないと検索順位の上位表示がされないということではありません。重複コンテンツツールはさらに、コンテンツ調査ツールを兼ねているものもありますが、多くの場合有料となっているので確認してから使用します。キーワード調査ツールは自分のコンテンツで使用しているキーワードが、SEO対策に適しているかを確認することができます。
内部チェックツールでも活用することができますが、検索結果での順位計測・サイトのSEO対策での診断なども可能で、競合調査ツールとして活用することが可能です。反対にコンテンツ調査ツールでは規模が小さく、管理するサイトも少ないというケースがあり、キーワード調査ツールで代用しているケースも見られます。それぞれ内部チェックツールでも、費用をあまりかけたくないという人には総合的な分野で向いています。

人気記事一覧